ヨーキー ぎんさん りんさんの観察日記
ヨークシャテリアのギンジとりんです。 日々頑張っていまいす。 ボーっとしているところや、元気にハシャイデイルところを見てください。
プロフィール

ぎんさんりんさん

Author:ぎんさんりんさん
東京在住
ヨークシャテリア
ギンジ2歳&りん2歳になりました。




FC2カウンター



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



月別アーカイブ



カテゴリー



最近のエントリ



検索フォーム



QRコード



ブログ全記事表示

全ての記事を表示する



FC2カウンター

現在の閲覧者数:



マウスについてくる犬の足跡



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スイバケMP3プレイヤー



ブログ内検索



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


命日
6月1日は母の命日でした。

仕事で留守にしていたので

特に何もしなかったのですが母が好きだったお花を


たくさん買い写真に手向ける   そのくらいしか出来ない

亡くなって4年目に入ると少しずつ忘れていく自分が情けない。

たまに息子と母の思い出話しをすることで良しとしている。

先代の犬たちと天国で楽しくお話しをしていることと思います。
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記


コメント
おはようございます。お花、きっと喜ばれておられると思いますv-298私の父も亡くなってから、今年の12月で5年になります。確かに私も少しづつ忘れていっています・・・でも、ぎんさんりんさんと同じように時々母と姉とで父の話をします。父と背格好や雰囲気が似ている患者様をみると、つい優しくしたくなります(^^;)普段、忘れていても心の奥底にはいつでもいるんですよねv-290

[2008/06/03 06:52] URL | teriachan #- [ 編集 ]

亡くなった方を時々思い出し話をする・・・それが一番の供養のような
気がします。好きなお花にお孫さんが思い出して話をしてくれるなんて
きっとお母さま喜んでられると思います。
お母さまもワンチャンがお好きだったのですね。
[2008/06/03 17:00] URL | lalanon #NV63NWYY [ 編集 ]

teriachan様
年を取りたくないですね
順番にと思うと悲しくなります。
輪廻転生を信じその先にも
未来があると生活していきましょうね。
コメントありがとうございました。
[2008/06/03 18:14] URL | ぎんさんりんさん #- [ 編集 ]

lalanonn様
母はヒロ君と言う犬が大好きで
いつもベットで一緒にいました。
今は天国で楽しくしていると思います。
[2008/06/03 18:16] URL | ぎんさんりんさん #- [ 編集 ]

お母様の命日だったんですね。
お花と思い出話・・・・確かにそのくらいしか出来ませんよね。でもそれで亡くなった方は満足してると思います。
先代のワンちゃん達が、お母様と楽しくしてることでしょう。
私も死んだら、亡くなったワンコ達に会えると期待しています。
[2008/06/03 19:01] URL | eco #- [ 編集 ]

お母様、天国からぎんさんりんさんサンのご家族を見守っていらっしゃることでしょうね。何かとの時に息子さんとお母様のお話をされていらっしゃるって、とっても素敵ですね。お母様もきっと喜ばれていらっしゃるでしょうね。
[2008/06/03 21:19] URL | らりぃ母 #- [ 編集 ]

そうでしたか……。
 ボクも、7月に母の一周忌が……。
人の心とは、変わっていくものですね。
(お母様への花、きっと届いたことでしょう。)
[2008/06/03 22:45] URL | デザート・ムーン #- [ 編集 ]

eco様
忘れ行く自分が情けないのですが
現実はそうなのかもと
言い聞かせております。
忘れなければ前に進みませんものね。
[2008/06/03 23:48] URL | ぎんさんりんさん #- [ 編集 ]

らりぃ君様
ありがとうございます
皆様に励ましのお言葉頂き
感謝いたしております。
80歳を過ぎていましたから
若くはないので大往生とはいきませんが
母も私も幸せと思うようにしています。
皆様のご健康を祈るばかりです。
[2008/06/03 23:52] URL | ぎんさんりんさん #- [ 編集 ]

デザート・ムーン様
最初にデザート・ムーンさんのブログ訪問
したときを思い出しております。
藤の花の話題をお母様への思いに
していらして私も命日には何か
母への思いを書こうとその時は思っていました。
しかし私には悲しいかな文才がなく
デザート・ムーンさんのような文章が書けず
淡々としてしまいました。

一周忌までは何で亡くなったのだろうと
自分を責めてたりしましたが
今では悲しさより若い頃のことを思い出したりします。

心は変わりませんが悲しさが薄れていくだけと思います。
来月の事もあるのにコメント入れて頂きありがとうございます。
感謝いたします。
[2008/06/04 00:03] URL | ぎんさんりんさん #- [ 編集 ]

りんちゃんママのデザートムーンさんへのコメントを拝見し、書いています。
実は主人の父が亡くなってからもう8年経つのですが、彼はまだ義父の死
に対して心の整理がついていないように感じます。
 離れていたこともありますが、亡くなってしまうとは思わずに何も自分ができ
なかった事をずいぶん後悔している様子です。 一人でお墓参りに行くことも
よくあるようです。そんな時、自分には立ち入ることの出来ないものを感じます。
肉親との絆は本人にしかわからないものがあります。
親を亡くした悲しみは想像以上であろうと、そんなときはかける言葉も
見つかりません。悲しみは時間とともに薄れているのでしょうが、後悔や
自責の気持ちはなかなか薄らがないものなのでしょうか・・・
死を受け入れること・・・本当に難しいことですね、でも受け入れることが
前へ進む第1歩ですよね。
前進するりんちゃんママの生き方をお母さまは応援してられることでしょうね。
[2008/06/04 11:50] URL | lalanon #NV63NWYY [ 編集 ]

lalanonn様
ご主人の気持ちなんとなくわかる気がします。
あの時これをとか、あんな事ととかいまさらながら
何故?と思い後悔することが多々あり自己嫌悪に陥り
自分がいやになった事もあります。
亡くなった人々は多分それも故人を思う気持ちと受け止めて
くれていると思います。男性はなかなか本音を言いませんが
天国できっとお父様も、思っていることと思います。
なかなか踏み込めない話題ですよね。
やさしいご主人ですね。
[2008/06/04 15:38] URL | ぎんさんりんさん #- [ 編集 ]

出遅れましたが・・・

お墓参りと仏壇にお花を生けたり、好きだった物をお供えされたら、
天国から ありがとう と見守ってくれていると思います。
ワンちゃん達も一緒でしょうね・・・
[2008/06/05 15:34] URL | Blue Blueberry #- [ 編集 ]

Blue Blueberry 様
コメント頂きありがとうございます
パソコン直られたのでしょうか?
暗い話題でごめんなさいね。
[2008/06/05 22:21] URL | ぎんさんりんさん #- [ 編集 ]

パソコン直っていません・・・。修理に出せる状況ではなく。
wまたは て が勝手に連打しててしてまうので、おかしな文章になるときが
あるしと思います・・・て
[2008/06/06 11:53] URL | BlueBlueberry #- [ 編集 ]

BlueBlueberry様
そうですかアメリカなので修理も大変でしょう。
わざわざコメントありがとうございます。
大変なのにうれしいですよ。
[2008/06/06 21:37] URL | ぎんさんりんさん #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://ginsanrinsan.blog28.fc2.com/tb.php/66-289dba4e



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。